自己投資

自己投資で失敗しないためにするべき4つのこと

自己投資で失敗しないためにするべきこと

読者
読者
自己投資って具体的に何をすれば良いの?

自己投資は大きく分けると4つある

健康への投資

健康に投資すべき4つの項目は、食事への投資、運動への投資、睡眠への投資、ストレスへの対処です。
私がしている健康への投資法はこちらから

自己スキルへの投資

自己スキルへ投資することが、直接収入アップに繋がります。
どんなスキルを身につけるのが良いか、効果的な勉強方法はこちらで解説します。

金融スキルへの投資

金融の知識を身につけることで、稼いだお金を使って、お金に働いてもらうことができるようになります。
金融スキルへの投資手順をこちらで解説しています。

時間の投資

時間の使い方次第で、人生を変えることができます。
時間への投資ポイントは3つあります。
詳しい記事はこちらから

自己投資する際は、中長期的な視点を持つことが大切になります。
結果が出るまで時間がかかりますが、確実にあなたの財産になるでしょう。

自己投資をする際は、まず目標を定める

英語を話せるようになりたいなと漠然と思うのではなく、

英語を話せるようになって、海外旅行で役立てたいのかビジネスで活かしたいのかで
勉強法も変わってきます。

そして目標は具体的な期間と数値を示すと良いでしょう。

数値の目標は、実現できないような無謀なものではなく、期間も長すぎるとモチベーションが下がってくるので、まずは短期(3ヶ月から半年)を目安に設定するのがコツです。

目標設定する際は、今の自分の実力を知らなければなりません。

実力が分からない場合は、公式模試を同じ状況で受けてみることで、目標と現実のギャップを知ることができます。

例えば、今現在のTOEICの実力が500点ならば、

「半年後にTOIEC700点を目指す」と目標を立てます。

うまくいっている人の仕組みを勉強する

目標を設定したら、適当に参考書を買ってみて、自己流で勉強していませんか?

私もかつてしてました。
そして、何度も挫折しました。

自己流で勉強する前に、うまくいっている人の仕組み(勉強法)を勉強しましょう。

今は本だけでなく、YouTubeやSNSで自分が目指すべき情報を無料で得ることができます。

できれば、自分に似たタイプの仕組みを真似するとなお良いです。
(例えばTOEICを半年で500点から700点にあげた人の勉強法)

自分流で勉強すると時間がかかって途中で挫折していたのが、うまくいっている人の仕組みを取り入れることで、最短距離で目標に到達することができます。
もちろん全てを真似する必要はありません。
仕組みを上手に取り入れながら、自分に合ったあなただけの勉強法を見つけていきましょう。

ある程度仕組みを勉強すると、次は何をすべきか、どんな勉強をどれくらいすれば良いのかが分かってきます。

スケジュールにタスクを落とし込む。
1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目と計画を立てて、できれば1日単位ですることまで決めてしまいましょう。

自己投資はすぐには結果に結びつかないので、後回しにしがち
だけど、簡単に減らない資産に自己投資して、「稼ぐ力」を身につけることが効率の良い家計管理に繋がります。

まずは3ヶ月、6ヶ月と続けて小さな成功体験を積んでいきましょう!
そうすることで、継続する仕組みが作られていきます。