自己投資

自己スキルへの投資って何をすれば良いの?

自己スキルを磨くことが、一番収入アップに繋がります。
自己スキルを磨くことで、仕事に確実に役に立ち、将来継続的なリターンを得ることができます。

副業を解禁する企業も増加中です。
働きながら学んで身につけたスキルを活かすも良し、新たな分野に挑戦するも良いでしょう。

自己スキルって具体的に何を学べば良いの?

収入に直結するスキルを身につけるのが良い

明日からでも仕事に使えるような技術を身につけることが、一番効果的です。

スキルを身につけても、その効果がすぐに現れないと継続が難しいので、学んだ内容をすぐにでも実践できるような環境があれば、続けやすいです。

新たな分野での挑戦を考えている人は、

これから伸びていく業界で選ぶのが良い

どうしてもしたいことがあるという情熱があれば良いのですが、そうでなければ自己投資を最大限に活用させるために、伸びていく業界で選ぶことが重要です。

自分の得意分野で選ぶ
自分には何ができるのか、何をしたいのかまず紙に書き出して、自己分析をしてみましょう。
周りからよく頼まれること、自然に上手く出来ることはありませんか?
他にも苦手なことやしたくないことを書き出してみることで、本当にしたいことが分かることもあります。

どんな勉強をすれば良いのか
継続的にリターンが得られるかどうかを判断しましょう。
人気の資格だからなんとなく勉強してみたけど、職業として活かせなかったら意味がないですよね。
語学やITスキル、金融知識などは一度勉強をすると継続的に収入を得られて損はないでしょう。

上昇志向は良いことですが、あまりに自分の実力とギャップがあって挫折してしまっては、それまでの投資が無駄になってしまいます。

大きな目標がある場合は、分解して少しずつステップアップしてしていきましょう。

本当はやりたい事があるのに、「自分には無理だ」とあきらめてしまった経験はありませんか?
具体例:Webデザイナーになりたいけど、パソコン操作苦手だし難しそうだな・・
そんな時は、どんなスキルが必要か洗い出してみる。
勉強の道のり(仕組み)を勉強する
HTML、CSSの基礎学習から始める。
簡単なサイトを作成してみる。

大きな目標は、小さく砕いて少しずつクリアしていきましょう。

効果的な勉強法

基本的な勉強の仕組みを作ること

新しいことを学習する際には、その分野の基礎知識や基礎能力がどれだけあるのかで成果が変わってきます。
基礎を学び実際にアウトプットしてみる。
常にゴールからさかのぼってすることを明確にすることが大切です。

仕事に役立つ本を読む

せっかく本を読んだのに、読んだ後に内容を思い出せないといったことはありませんか?
ポイントは、目的意識を持って読書することです。
漠然となんとなく読むのと、目的意識を持って読むのでは、意識が変わってきます。
自分の立場に置き換えて、実行できるものはすぐに実行に移すことで自分のものにすることができます。

常に情報のアンテナを立てる

何か気になるものがあるとき、急にその気になるものが目に入るということはありませんか?
それはいつも無意識に過ごしていることが、アンテナを張ることで潜在意識に残るからなんですね。
情報収集をしたらその情報を整理する癖をつけましょう。
SNSが発達した昨今、その情報が本当に正しいのかどうか(この記事も含めて)疑問に思ったことは今すぐにデータを調べましょう。
いろいろな方面から物事を見れる人は、それだけ多くの選択肢があり、結果を出す可能性も高まります。