自己投資

金融スキルへの投資手順

金融スキルを身につけてできること

金融スキルを身につけることで、自分がその場にいなくても収入を生み出すビジネスをすることができます。
稼いだお金に働いてもらうこと、お金を働かせてお金を得ることができます。

具体的にどんなものがあるかというと、
・株
・債権
・投資信託
・収入を生む不動産
・その他収入を生み出す価値のあるものなどです。

金融知識を身につける手順

家計管理を見直す

あなたは、自分株式会社の社長です。
自分の会社の資産や収支を把握できていますか?

把握できてないよって方は、まず適切な収支管理を身につけましょう。

投資をする前にまずは自分の現状を知ることが大切です。

収支をチェックして、無駄な支出をしていないか、投資用の貯蓄が準備できているか

収支の状況を把握をして、お金をコントロールできる状態にしましょう。

ライフプランを作成する

ライフイベントにかかる費用を把握して、必要な資金を計画的に貯蓄しましょう。

ライフイベントにかかる費用とは、結婚や引越し、学費や住宅購入の頭金などです。

まずは安全資産を貯める

毎月必要になる生活費を3ヶ月〜6ヶ月分を確保

数年後に必要になることが見えてる学費や住宅購入の頭金などを確保

参考文献:プライベートバンクは、富裕層に何を教えているのか?

リスク資産に投資する予算と目標を決める

安全資産を貯めたら、実際に投資する予算と目標金額を決めます。
初めからあまりに高いリターンを設定しないほうが良いです。

例えば今、30歳の人が40歳までに800万円の資産を貯めようと思った場合、年利4%を仮定すると、年に59.3万円、月に4.9万円ずつ積み立てれば大丈夫です。

リスク資産を月々3万円〜5万円ずつ積み立てることで、将来的には自分の人生の自由度をある程度確保することができます。

参考文献:お金は銀行に預けるなー金融リテラシーの基本と実践ー

証券会社に口座を開く

予算と資産目標がイメージできたら、実際に証券会社に口座を開いてみましょう。

ネット証券会社の口コミランキングサイト。株の初心者にオススメはどこ?

リスクとリターンを考えながら、実際に投資してみる

ベースとなる知識をインプットする

  1. まずは全般的に、本やセミナーなどで勉強する
  2. 証券会社主催などの、セミナーに参加することもおすすめ
  3. ただし、セールストークのケースも多々あるので、見極めが大事

自分のライフプランに合った投資を実践する

  1. 実際に投資しながら、基礎を固める
  2. 自分で資産構成を決めて、大まかなリスクとリターンを管理できるようにする

私の意識が変わったきっかけ

私のお金に対する意識が変わったきっかけは、「金持ち父さん、貧乏父さん」という本との出会いでした。

お金の勉強をすること自体を悪、お金は働いて稼ぐことが当たり前だと思い込んで生きてきたけど、お金のことを学ばないで今まで損してきたことに気付きました。

実際に資産運用して気づいたことは、自分のお金で実際に運用してみないと分からないことが多いということ。

特に初めは、お金が減るのが怖くて、少し利益が出ると利益確保してしまったり、購入金額から10%下がってしまっても、また上がるだろうと損失を確定しなかったりしていました。

今は長期投資やリスク分散して、短期的な視点で一喜一憂することもなくなり、資産運用についてもっと学びたいという意欲が湧いてきました。

資産運用は怖いという思い込みは、知識がないからそう思うのであって、知識が深まれば行動を起こす心の準備ができます。