エクセル家計簿

本当に必要な物が分かるエクセル家計簿(無料テンプレートをダウンロードできます)

家計簿をつけているけど、どのように改善していけば良いのか分からない。

そんな悩みはありませんか?

このエクセル家計簿はそんな悩みを解決します。

このエクセル家計簿の特徴

通常、家計簿に記録する際に、費目別(食費、日用品など)に分類しますが、費目分類とは別にお金の使い方別に分類することで、何が必要なのかが見えてきます。

お金の使い方分類方法

■必須アイテム
生活に必要不可欠なアイテム

■自己投資
必ずしも必要ではないけれど、将来回収が見込めるアイテム

■贅沢品
必ずしも必要でないけれど、生活や心を豊かにしてくれるアイテム

以前投稿したエクセル「家計簿×決算書」は、消費、投資、浪費に分類していました。
この分類方法の難しい点は、人によって価値観が違うので判断が曖昧になりがちなことです。

娯楽費やカフェで飲むコーヒーなどは、浪費ではなくリフレッシュのために必要な消費とみなすこともできます。

しかし、浪費ではなく贅沢、消費ではなく必須アイテムと分類すると、基準が明確で判断がしやすいですよね?

この分類方法に従うと、毎月の最低コストが分かるだけでなく、贅沢品、自己投資に使った比率が分かるので確実にお金の使い方を見える化できます。

家計簿の記録方法

環境設定

  1. 収入
  2. 貯蓄
  3. 固定支出
  4. 変動費

まずは費目の設定をします。

特別費は別のシートで管理します。

特別費

特別費とは毎月は発生しないが特別な支出でイベント費や年払いの費用など金額が大きいものを設定してください。

月ごと、費目ごとに設定できるので、振り返りがしやすいです。

毎月の設定

環境設定で設定した費目が毎月のシート(1月〜12月)に設定されいています。

収入、貯蓄、固定費の実費を変動費には予算を入力します。

特別費で入力した金額が特別費合計の欄に自動入力されます。

変動費の予算は、今月のまとめの今月の予算(収入ー(貯蓄+固定費+特別費)を参考にして下さい。

変動費の入力方法

変動費は費目毎に必須、自己投資、贅沢に分類します。

自己投資と贅沢の欄に金額を入力すると自動でそれぞれ緑、黄色に色付けされます。

変動費を記入すると、必須、自己投資、贅沢の分類の金額と比率が円グラフで表示されます。

年間の推移

目標を記入する欄があるので、資産目標を設定します。

セルC4のフィルタを選択して空白セルまたは0のチェックを外して下さい。

毎月の項目で入力した内容が反映されており年間の推移をグラフで確認できます。

家計の改善ポイント

基本的には、毎月の収入ー支出がマイナスにならないことが重要です。

もしマイナスになっていたら収入ー(自己投資と贅沢を引いた支出)がマイナスになっていないか確認してみて下さい。

必要経費でマイナスになる場合は、固定費や必須アイテムを見直すことで解決するかもしれません。

必須アイテムの見直しについては、こちらをご参照下さい。

これらの方法は貯蓄がどれだけあるかにもよります。

貯蓄がある程度ある方は、少し無理してでも自己投資にお金をまわす事もできます。

もちろん暮らしを豊かにするのに贅沢も欠かせないので、まずは比率を確認して金銭的にも精神的にもどのくらいのバランスが良いのかを探ってみてください。

他のエクセル家計簿をお探しの方は
ari-mamaエクセル家計簿5選を比較(特徴をまとめてみました)をクリックしてください。

ダウンロードはこちらから

エクセル家計簿にサンプルシートが含まれています。

ダウンロードボタンをクリックすると無料でダウンロードできます。