家計管理

10秒で設定完了‼資産形成までの道すじを可視化する方法

資産目標を設定したけど、次のステップが分からない。

資産目標をいくらに設定すれば良いか分からない。

そんな悩みはありませんか?

資産目標(日付と金額)を設定したあとに、目標資産と現在の資産のギャップを見える化できる資産目標シートを作成しました。
(無料でエクセルテンプレートをダウンロードできます。)

1ヶ月単位で目標予定金額が分かるので、達成可能な金額なのか毎月の目標をクリアできているのかがひと目で分かります。

資産目標シートの特徴

資産目標の期限と金額、現在の資産を入力すると、現在の日付から目標資産の期限までの日付と目標金額が1ヶ月単位で表示されます。

例) 2025年1月に1,000万円の資産目標、2021年5月資産500万円の場合

さらに、目標月までの月数、日数、1ヶ月にいくら資産を増加させればよいのか?1日単位では、いくら必要なのかが表示されます。

43ヶ月 ¥116,279 / 1ヶ月
1325 ¥3,774 / 1日

 

設定した資産目標が実現可能な金額なのかが分かるので、適切な期限、期間を設定できます。

資産目標シートの作成方法

資産管理シートは、マクロを使用しています。

初めに、「マクロを有効にする」をクリックしてください。

資産目標を設定

資産目標を設定します。
年、月、目標資産、現在の資産の項目を入力。

現在の日にちが表示されるので、現在の日付を設定日の欄に、値を貼り付けて下さい。
目標日は、目標設定した日にちが自動で入力されます。
(暫定で日にちは1日が表示されます。)

「実行」ボタンをクリックすると、1ヵ月ごとの目標予定金額が表示された表とグラフが作成されます。

1ヶ月の資産増加額を参考に、無理そうだなと感じたら、何度でも変更することができます。
また、ボーナス月は多めに金額を設定したい場合は、手動で入力調整が可能です。
ただし、再度「実行ボタン」をクリックすると、前回の値がすべて削除されるのでご注意ください。

現在の資産は、別のシートで管理します。
現在の資産が自動入力されると、目標までの金額(あといくら)と月目標に対する達成率が表示されます。

毎月の資産をアプリや他の方法で管理されている方は、現在の資産の欄に資産額を入力してください。

資産項目を設定

資産と負債をそれぞれ分類して、名前を入力します。

  • 流動資産:1年以内に現金化が可能な資産
  • 固定資産:1年以上保有する資産
  • 一時負債:1年未満に完済予定の負債
  • 長期負債:1年以上借入予定の負債

固定資産の計算方法は、B/S(賃借対照表)の資産の算出方法についてを参照

毎月の資産額を入力

毎月の資産と負債額を入力します。

日付、項目1,項目2,項目3はプルダウンをクリックして選択します。

  1. 項目1は、資産、負債
  2. 項目2は、項目1で資産を選択すると流動資産、固定資産、負債を選択すると一時負債、長期負債が候補に上がります。
  3. 項目3は、資産設定で入力した資産名または負債名を選択
  4. 金額はその月の資産額(負債額)を入力

月が変わっても、資産名、負債名が同じ場合は、項目1から項目3をコピーして値を貼り付けると毎月の入力が楽にできます。

毎月の入力が完了したら、「作成」ボタンをクリック
(この操作は毎回必要です。)

資産の推移を確認

「資産推移」と「純資産」のシートに表が作成されます。

資産入力で入力した項目、金額が表示されます。

総計は、資産と負債を合わせた金額

「純資産」シートの資産の項目に表示されている金額が、純資産です。

純資産:資産ー負債

純資産に表示された金額が、目標シートの現在の資産に反映されます。

進捗を確認

目標シートに戻ります。

現在の資産が表示されると、「あといくら」(目標金額ー現在の資産)と「達成率」(現在の資産が目標月金額に対してどれだけ達成できているか)が表示されます。

目標予定金額と現在の資産の期限まで表示したグラフもご活用ください。

ダウンロード

この「資産目標エクセルテンプレート」は、マクロを使用しています。
マクロに関して、敬遠される方もいらっしゃると思います。

私ができる対策としては、
マクロの見える化をしています。
エクセルの初期設定では、マクロを無効化にされていますので、そのままの状態で
開発タグをクリックしてVisual Basicを覗いてみてください。

その他の対策としましては、マクロウイルスとは?をご参照ください。

ダウンロードするには、下のダウンロードボタンを
押してください。

ZIPファイルがダウンロードされるので、解凍すると利用できます。